シータヒーリングを教える学校としてのポリシー

2010年にシータヒーリングの学校「あたねいあ」を開校しました。

最初は、東京都内や栃木県内の公共施設で教えることから始め、

2011年から東京の中野区で最初のサロンをオープン

2012年に渋谷区代々木にサロン移転

2013年に墨田区のスカイツリーの足元に移転。銀座のスペースでのセミナー開催を経て、
2016年9月に文京区千駄木のサロンあたねいあ(通称Aルーム)開校へ。

楽しみながらやっているうちに、ここまで来ました。

…考えてみると、実はのんびり屋の私がいろいろな人に支えられたからこそ、
ここまでやってこれたな~と改めて気づかされます。本当に感謝です。

2006年に患い始めた甲状腺機能亢進症から解放されたくてシータを始め、
シータの簡単さ、楽しさを他の人にも伝えたかった。それがスタート地点でした。

たくさんの受講生さん、クライアントさんにも育てていただきました。

インストラクターさんとして活躍している方々も多いです。

「あなたには、あなたしか教えられない人がいる」と友人のシータヒーラーに言われた言葉を

胸に、今があります。

また、シータジャパンの認定プロコーチという資格をいただいた時の先生が

「関口さんの言葉には、いつもメッセージ性がある」

と言ってくれた言葉も、とても大事です。

私がシータヒーリングを教える理由はただ一つのメッセージ。

「魂としてのあなたは誰ですか?」

私とつながる人が、その人本来の神性とつながり、

自分が考えている以上の存在だということに気づいてもらうこと。

それだけがシータヒーリングの学校あたねいあの使命です。

シータヒーリングの創始者・ヴァイアナは言います。

「掘り下げは、あなたが自分自身を知る方法なの」。

まったくそのとおりだと思います。

他人に自分を譲り渡してはいけません。他人に依存したり、その人がいないと解放できないと

思ってはいけません。あなたは、他人になりたくはありませんし、なる必要はありません。

シータヒーリングをすることで、あなた本来のあなたに戻れるのです。

ぜひ、学びに来てください。一緒に進化しましょう。

 

 

【シータヒーリングの学校あたねいあのポリシー】

シータヒーリングの学校・あたねいあ

(ThetaHealing School of Athaneia)基本の3カ条

①シンプルでわかりやすく、波動の高い内容であること。

②創始者・ヴァイアナスタイバルさんの教える「基本」に忠実であり、受講生さんの進むスピードとプロセスを一番大事にすること。

③新しい学びとは、古い学びを手放すことでもある。そのためにも「笑い」のエッセンスがたくさん盛り込まれ、笑顔にあふれた楽しい時間となること。