シータヒーリングをどの順番で受ける?

あたねいあでは、基礎応用の後に、豊かさと願いの現実を受けることを、
シータヒーリングの基本3セミナーと呼んでいます。

これで、シータヒーリングのワークの基本がわかるし、
なぜシータヒーリングを受けるのか、その理由が自分で膝をたたいちゃうようにわかるのです。

そして、基本の3セミナーを学べば、シータヒーリングの基本はしっかりと身に付きます。

この3つの基本セミナーを学んでから、ほかのセミナーや実践会で、思い切り楽しむことが、
あたねいあのお勧めです。

シータヒーリングのコース全部を学ぶつもりがない方も、
可能な限りこの基本の3セミナーを受けてください。

特に基礎DNAにはあらゆるセミナーのエッセンスが入っています。

その後に何を学ぶのか。

まずは、練習を積みましょう。基礎 DNAを受けた直後からも、様々な実践会や練習会、
知り合った人同士で交換セッションなどを利用しましょう。

☆インストラクターになりたい人は→基礎と応用を受けただけでもインストラクター資格は取れますが、
様々な受講生さんのニーズに対応するには、自分の技術が足りないと思うかもしれません。

ですので、ぜひ15日間の超感覚解剖学(インチュイティブアナトミー)を受けてください。

これによって、超感覚は10倍以上深まり、インストラクターになっても受講生さんに
何が起きているのかが手に取るようにわかるようになります。インストラクターにならなくても、
超感覚解剖学を受けてこそ、シータヒーリングとは何かがわかるようになるでしょう。

☆自分の病気や、家族の病気をヒーリングしたい人→上記と同様に、
超感覚解剖学、そして病気と障害を受けてください。

シータヒーリングは楽しすぎて、時にやりすぎ注意報が出たりもします(^^)。

人によっては、自分のネガティブ探しに一生懸命になりすぎて、横道にそれてしまったりもします。

忘れないでくださいね。シータヒーリングをするのは、あなたが肉体以上の素晴らしい、
愛に満ちた存在であると知ることです。自分を責めるために使ってはいけません。

楽しい気持ちを水先案内人にして、羽のように軽いシータヒーリングを続けましょう!

あたねいあのシータヒーリング基本の3セミナーを終了するということは、
まずは道具の使い方をマスターするということも意味します。

ここから先は、その道具をつかって、どう幸せになるのか、
どう健康になるのか、どう豊かになるのか、どう願いをかなえていくのか。

そのためのセミナーがたくさんあります。

⇒ シータヒーリングを楽しむセミナー